「人間としてのお客様を超えた存在」とのコミュニケーション

こんにちは。福永敬子です。

先日、大好きな友達と国立新美術館でやっていた東山魁夷展に行ってきました。


魔女友達といい、私は3人組が多いな…。

私は「優しいタッチの風景画」が大好きで、東山魁夷さんの絵など大好物なのですが、実はこんな風に作品をきちんと鑑賞するのは初めてだったかもしれません。

美術展では、その画家の象徴的な年代別に説明があり、その時代に描いた絵が展示されていることが多いのですが、今回の東山魁夷展もそういう構成でした。


東山魁夷っぽく撮る。というお題で取った一枚。笑

どの時代の絵も、もう本当に素晴らしかったのですが、最後のブース、晩年の彼が至った境地についての説明書きがもう素晴らしくて。

そこに書いてあったこと全てに感動したのですが、特に最初の一文を読んで、思わず自分のことに置き換えて、涙が出てしまいました。

その一文というのがこちらです。

描くことは「祈り」であり、それであるならば、そこにどれだけ心を込められたかが問題で、上手い下手はどうでも良いことなのだと思うに至る。

私の勝手な脳内変換↓

私の行う施術とは「祈り」であり、それであるならば、そこにどれだけの心を込められたかが問題で、上手い下手はどうでも良いことなのだ。

あぁ、、、、そうなんだな。

私は今までなんて野暮なことをしていたのだろう。

この人の身体を少しでも楽にしてあげたい。肩こりを少しでも楽にしてあげたい。痩せさせてあげたい。少しでもデトックス出来るように。●●に気付けるように後押ししたい。。。

という、一見、相手のことを思っているような顔をして、私は自分のエゴを押し付けていたのかも知れないなぁ。と。

もう少し正直に言うと、もしかしたら、「少しでも身体を楽にしてあげた私、スゴイ」みたいな気持ちも同時に含まれていたかも知れません。

今まで何度も「そうじゃない。」と自分を窘めてきたつもりですが、気づくとまたそこに行っていたような気がします。

ちょうど先日、友人のフラの発表会を見に行ってきたのですが、フラのような踊りや歌も、元は神に捧げるものだったり、祈りの要素が強いものですし、現代ではマッサージで有名なロミロミも、元は癒しやヒーリングのようなものでした。

と、考えると、私の施術が「祈りそのもの」であったとしても、何もおかしくないし、むしろしっくりと来てしまう。(実際に何をやるかではなく、お客様に対する私の在り方の話です。)

そして、ここまできて改めて気付いたのですが、そもそも「祈り」とは何でしょう?

すぐ浮かんだのは、祈るとはお願いすること。

行為としては間違っていないと思うけど、今回の件について思うとピンとこない。

なので調べてみました。

祈りとは
・神仏に願いを請うこと。
・「人間」と「人間を超えるもの(超自然力、究極的存在、神、仏など)」との内面的交通、接触、対話のこと。

あー。

この二つ目のがピンときます。(ちなみに…日本の神道の公の祈りは祭りだそうです。)

私は、肉体を直に触るというマッサージを通して、「人としてのお客様を超えた存在」とコミュニケーションを取っているんだな〜。

と、すっっっっごく腑に落ちました。

最近、「施術をしながら、お客様とお話しする。」という事が何回か重なったんです。その「お話し」とは、世間話ではなく、所謂セッションのような事。

「なぜそう思うんですか?」「その為にはどうしたいですか?」などなど。

一見、すごく良さそうだけど、何かしっくりこなかったのは、私にとって施術中の最大のコミュニケーションは「言葉」を使ったものではなかったからなんですね。

言葉を介さずともコミュニケーションは取れる。
そして、私が施術中にコミュニケーションをとる相手は人間としてのお客様ではない。

だから、ベッドから下りた後、意識の上では何も変わってないかもしれない。
分かりやすい気付きなんてないかも知れない。

だけど、無意識のレベルでは膨大なコミュニケーションを取っているので、後からガラガラガラと人生が変わりだす方がいるのだな…。

私は、お客様をどうにかしてあげようなどと、本当の本当に考えなくて良いのだ。いや、考えてはいけないのだ。

東山魁夷展、絵が美しいだけではなく、思いがけない気づきをたくさんもらえました。

これの他にも、もう少しで言葉になりそうな、でもまだ言語化できていない何かがあるのを感じています。

それについては、いつか分かった時に…。

カードを使ってあなたの潜在意識やハイヤーセルフからのメッセージをお伝えするセッション【FORTUNE TELLING】がオンラインでも受けていただけるようになりました。
https://keikofukunaga.com/private-salon/menu-fortunetelling

■満員御礼■未来のなりたい自分にチューニングする【アロマ香水ワークショップ】12月9日(日)13時〜
https://keikofukunaga.com/?p=793


KEIKO FUKUNAGA PLIVATE SPA SALON

心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPA SALONメニュー。
https://keikofukunaga.com/private-salon

月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
https://line.me/R/ti/p/%40lvm4669z

関連記事

  1. 中身(魂)と器(肉体)を一致させる

  2. オイルをつけない施術、ドライトリートメントについて。

  3. 森の中の魔女の隠れ家で、それぞれの個性が輝く色とりどりの世界へ…

  4. 【Before→After】ドライトリートメントお顔の変化

  5. ストーンマッサージってどんなもの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@にご登録いただくと、ご質問等お気軽にご連絡頂けます。

 

友だち追加

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED