妊娠中に楽しめるアロマテラピー

こんにちは^^

浄化シリーズが途中ですが(というか、1記事しか書いていないですが…笑)、妊娠中でも使えるアロマについてのご質問をいただいたので、書いてみたいと思います。

妊娠中と一言で言っても、初期、中期、後期と色々あり、各時期で使えるものが違います。(後期になればなるほど使えるものが増えます。)

さらに、文献やセラピストによっても、使えるとしているものと、使用禁止にしているものとがバラバラだったりで、これなら絶対平気!と断言は出来ません。

ですが♡やっぱり普段よりも気分も体調もナーバスになりがちな時期。少しでも気分の良い妊娠期間を過ごすために、濃度や使用法に注意しつつ、少しずつ試されると良いかと思います♡

妊娠初期(3ヶ月くらいまで)に使用可能な精油

柑橘系全般(オレンジスイート・グレープフルーツ・マンダリン・ベルガモット(※)・レモン・ライム・ゆず)・フランキンセンス・(イランイラン)

※注意※
・柑橘系の精油を使用(身体に塗布)した後8時間くらいは、塗布した部分を日光に当てないようにして下さい。
・ベルガモットは「ベルガプテンフリー」という物を選んでください。
・柑橘系はお風呂に入れないようにして下さい

妊娠初期ってとっても不安定な時期なので、お風呂に入れたり、身体につけたりというよりは、ティッシュに1滴垂らしたり、軽く部屋に焚いて、香りを楽しむ方法が良いかと思います。

あとですね、あまり血圧を下げる作用のある精油を使わない方が良いので、イランイランは使えるとしている本が多いのですが、私は()付けにしています。

妊娠中期〜後期

上記に加えて、ラベンダー・カモミールローマン・ティートリー・ジュニパー

だんだんとお腹が大きくなって、足のむくみや腰の痛みが出てきますよね。

身体に付けることも出来るのですが、ここで注意を全て書くことが難しいので、やはり引き続き香りを楽しむ使い方を基本にしていただけたら良いかと思います。

ただ、中期以降、たまにお風呂に少し入れるのは、気分転換に良いかと思います^^

・風邪を引きそうな時→フランキンセンス・ラベンダー・ティートリー
・気持ちを落ち着けたい時→イランイラン・フランキンセンス・ラベンダー・カモミール
・ムクミが気になる時→ジュニパー

お風呂には、原液をそのまま垂らさず、お塩に1滴〜2滴を垂らして、それから入れるようにします。あくまでも濃度は薄く、毎日はやらないように^^

妊娠線の予防

急激に大きくなるお腹に、皮膚が耐えられずに出来るのが妊娠線。予防策としては、皮膚を柔らかく保っておくことです。そのために、お風呂上がりには植物オイルを塗るのがおすすめ。

植物オイルは、スイートアーモンド・ホホバ・スクワランなどが手にも入りやすいし良いかと思います。お腹と一緒に、胸にも塗っておくと良いでしょう♡

あと、これらのオイルは会陰マッサージの際にも使えるので、1本持っておいても良いかと思います。顔にも使えますしね♡

植物オイルは酸化しやすいので、2〜3ヶ月で使い切れるくらいの量を少しずつ購入して下さいね^^

出来そうであれば、植物オイルに精油を1滴溶かして、脚のマッサージなどをしても良いかと思います。

お腹が大きくなってくると自分ではつらいので、横向きに寝て、旦那さんや家族に内腿を押してもらうのがおすすめです。内腿を柔らかくしておくと、出産が楽だといわれています♡

植物オイル5ml(小さじ1杯)に精油を1滴垂らすと1%濃度のマッサージオイルになります。妊娠中は15mlに1〜2滴の濃度までにして下さい。

つわりには

つわりの時は、人によってダメな匂いと大丈夫な匂いが違い過ぎて、一概には言えないのですが、レモンやグレープフルーツのさっぱりした香りは、嗅いでも大丈夫な場合が多い気がします。(つわりに効くわけではないので、無理ならやめて下さいね〜。)

高血圧の問題がなければ、ミントの香りを嗅ぐのも良いかと思います。

ミントティーも胃のむかつきを抑えます。が、飲み過ぎないようにして下さいませ。

妊娠中のマッサージ

妊娠中の施術は、私のサロンでは20週以降の問題のない妊婦さんは受け付けています。(お医者様の了解を頂いてくるようにお願いしています。)

特に後期のお腹がパンパンになってからは、脚のむくみとか腰の痛みが辛くて、マッサージでも受けたいわ!となりますよね^^

横向きと仰向けで行いますが、仰向けになれない方は横向きのみでも行えます。なんですが、、、なぜかうちに来た妊婦さんは、「仰向けになれないんです。」とおっしゃっていたのに、普通に仰向けになって爆睡している方が多い。。。笑

お母さんがリラックスすると、子宮に余裕が出来て赤ちゃんが動きやすくなるので、施術中にお母さんは寝ていて、赤ちゃんは大暴走。みたいな場面が多くて、こちらもとても微笑ましいです。最近妊婦さんのトリートメントしていないなぁ。。

話が逸れましたが、妊娠中のアロマテラピーは、上記の精油の香りを楽しむ程度なら問題ないと思います。

鼻はすぐに匂いになれてしまうので、部屋に香らせ過ぎたり、原液を身体に付けたりしないように気を付けてお楽しみ下さい♡

先ほども書きましたが、ご家族の方に内腿を手のひらで押してもらったり(オイルは付けずに、洋服の上からでOKです。)、足裏の「湧泉」と呼ばれるツボを親指で押してもらうだけでもスッキリします^^

少しでも楽で楽しいマタニティライフが送れますように♡

あ、精油の飲用は絶対やめて下さいねー!

記事の感想なども、コメントやLINEで頂けると嬉しいです。


KEIKO FUKUNAGA PRIVATE SPA

■2月のご予約はこちらからお願いします

■美しく在るためのメルマガ【Letter from KEIKO】新月・満月にも、LINE@より少し長めのメッセージなどを送らせて頂くメルマガです。
メルマガ登録はこちらから

■月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
友だち追加

■心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPA SALONメニュー。
スパメニューはこちら

関連記事

  1. 私には価値がないから、私の好きなものにも価値がない…と勘違いしていた話…

  2. 気持ちをうまく伝えられない人、言語化が苦手な人、ちょっと歌ってみてくだ…

  3. 自分のために香りを作る

  4. 緊張が続くと風邪をひきやすくなるわけ

  5. 自分の中心に戻る時間

  6. 見えざる何かに守られて?旅行の予約が出来ないのだ。(直感に従うのって大…

  7. 磨くためにやるのか、隠す為にやるのか

  8. 「ブックカバーチャレンジ」に心がザワついていた話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレター【魔女の薬箱】

メルマガ

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED
  1. 登録されている記事はございません。