15歳の時を思い出した1日。

こんにちは。

22日は秋分の日ですねー。昼と夜の長さが同じになる日。陰陽のバランスが整う日。

なんですけど、実際は昼の方がちょっと長い1日です。笑

占星術では、この日から天秤座が始まります。

そして、秋分含め前後3日間はお彼岸なんですが、だからなのか?ここ数日、めちゃくちゃ眠いんですけども…皆さんはそんなことなぁい?

ところで、毎月開催している花鳥風月講座ではお話しているんですが、秋は「憂」という感情が出やすい季節なんですね。郷愁とかも秋のワード。

昔を懐かしんでしまうのですね。

別に、度を越さなければ、昔を懐かしんだり、後悔していることを思い出したりしても良いと思うんですけど、そこにどっぷりハマってしまうよろしくありません。「今ここ」に在れないのでね。

それはさておき、今日ですね、まさにそんな「郷愁」な感情が湧き出た1日だったので、ちょっと書かせて下さいませ。

二子玉川の駅ビルのひとつ、Dogwood Plazaのなかに「MOTI(モティ)」というインド料理屋さんが入っているんですが、ここは私にとって、とても大事なお店なんです。

ここはですね、忘れもしない27年前、私が生まれて初めてインド料理を食べたお店なのです。

今でこそ立派な駅ビルとして君臨しているDogwood Plazaですが、10年くらい前までは、なんていうか、中庭のような広場のある場所だったのですよ。その広場を囲むようにしていくつもの飲食店があり、店内で食べることも、その広場で食べることも出来るようになっていました。入ってるお店も、良い感じのお店が多かった気が…。

で、小学生の頃から二子玉川によく行っていた私は、そこに行くたびに「インド料理」というものを憧れの眼差しで見ておりました。

「いつか食べてみたい…」と、恋焦がれていた私は、中学の卒業式の後、友達を誘って初めて食べに行ってみたのです。

その時の「バターチキン」というカレーと、「ナン」というパンみたいな食べ物……「こんなに美味しいものがこの世にあるんだ!」と、15歳の私は打ち震えるほど感動致しました。はい。

27年前と言えば、イタリアンやフレンチ、洋食や中華は一般的だったと思うんですけど、いわゆるエスニック料理はまだあんまり一般的ではなかったんですよ。たしか。

だって、93年の夏が超冷夏だったんですけど、そのせいで翌年とんでもない米不足になり、タイ米と言うものを初めて食べて「くせぇぇー」ってなる家庭が続出したんですから(笑)。←同年代の皆さん、覚えてる?私は母がくも膜下出血で倒れて大変だった時と重なってるので、すごい鮮明に覚えてます。

話が逸れましたが、そんな、まだ一般的でない「異国の料理」を初めて口にしたのも、モティが最初でした。

昔の私は「食」に対する好奇心がものすごく旺盛で、とにかく知らないものを食べてみたい。食べたことのないものを食べてみたい。という欲求の塊だったのです。好き嫌いもなかったし。(まさか、年齢を重ねてからこんなに保守的になった上に、好き嫌いが爆増するとは思ってもみなかった…笑)

そんな私の、異国の料理の最初の扉を開いてくれたのが、モティだった♡親とではなくて、友達と食べに行ったっていうのも大きかったかも。

あれから30年近くが経ち、どこでもインド料理が手軽に食べられるようになったので、モティからはしばらく足が遠のいていたのだけど、ここ数日、あのバターチキンカレーが食べたくて食べたくて。

そんなわけで、今日(もはや昨日)買いに行ってきたんです♡(テイクアウトで食べました♡)

久しぶりのモティのバターチキン、すっごく美味しかった♡それに懐かしかった♡嬉しかった♡15歳に戻った気持ちだった♡

で、お腹壊した。爆!

そう。もうね、こってりしたバターチキンに胃腸が追いつかなくなってて。爆!

他のメニューの辛さを上げてもらったら、想像を超える激辛になってたのもいけなかったかも。今、ピーピーでこれを書いています。爆!

あ、モティさんが悪いんじゃないんです。私の胃腸が悪いんです!泣笑

予想外の結果にはなったけど(笑)、この入れ替わりが激しい東京で、30年以上ずっと営業を続けてるのは本当にすごいことだな、と。

それに、私に全く新しい味の世界を教えてくれたお店が、変わらず残ってるっていうのも、なんだかすごく嬉しくて。

これからもずっと残ってて欲しいな、と思うお店です♡

という、ただの私の思い出話&老化話に長々とお付き合いいただき、ありがとうございました♪♪

モティは六本木にもあるから行ってみてね♪

花鳥風月〜日本の暦とアロマで自分を調える連続講座
季節の移ろい「二十四節気」に合わせて、自分で自分を調えられるようになる1年間の定期講座。季節という大いなる宇宙のリズムと、自分自身のリズムを調和させて生きることは、運気の波にも、体調の波にも、気持ちの波にも、飲み込まれる事なく、スムーズに乗りこなせるようになること。アロマで心身を調え、さらに香りを通して自分自身との対話をするという、月に一度の豊かな時間。

記事の感想なども、コメントやLINEで頂けると嬉しいです。


KEIKO FUKUNAGA

■不定期でお送りしているメルマガ【Letter from KEIKO】
メルマガ登録はこちらから

■YouTubeチャンネル

■公式LINEにご登録いただくと、質問なども気軽にお送りいただけます。
友だち追加

■友人二人(おーりー土居ちゃん)と一緒に放送している、ストック型WEBラジオ。すでに放送された分もいつでも聞いて頂けます。

3人への質問やリクエストも受付中♡ラジオで取り上げさせていただきます。
ラジオ質問箱

関連記事

  1. 北陸旅行記(富山編2)

  2. 20年越しの夢が叶った日

  3. 週末リトリートしてアセンションするはずだったんですけども…笑

  4. 【花鳥風月講座レポ】お洒落して、良い香りに包まれた楽しい1日♡

  5. 北陸旅行記(富山編1)

  6. 【旅レポ】私の偏愛台北グルメ。

  7. 浄化&結界グッズは忘れずに♡明日から台北旅行に行ってきます♡

  8. 酔っ払っていない酔っ払いの与太話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン【Letter from KEIKO】

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED