私のルーツの一部、対馬へ。

こんにちは。福永敬子です。

先日、長崎県の対馬に行ってきました。対馬は母方の祖母が15歳くらいまで生まれ育った場所です。その後、祖母は亡くなるまで東京と神奈川で過ごしていたのですが、対馬が大好きで事あるごとに帰っていて、亡くなった後のお骨も、対馬のお墓に分骨されているくらいです。

私はまだ行った事がなかったのですが、以前からオラクルカードを引くと「祖父母との絆が強い」という内容のカードがよく出ていて、祖父母といっても具体的に誰のこと?と聞くと「母方の祖母」と出ていたので、なんとなく、いつか対馬に行ってみたいな。と思っていました。

到着前日の対馬は、大雨で大変だったようですが、着いた日は快晴。しかし風がとても強くて、髪の毛も冒頭の写真のようにファサ〜っとなってしまいます。

今回は滞在時間が短く、あまり観光もできなかったのですが、到着直後に行ってみたのは和多都美神社というところ。竜宮伝説の残る、海の女神・豊玉姫を祭る神社です。

広島の厳島神社のように、海中に鳥居のある神社なのですが、行った時はちょうど干潮時だったため、奥の鳥居の近くまで歩いて行けました。

何も調べずに行ってしまったので知らなかったのですが、こちらの海中鳥居も有名ですが、本社の奥にパワースポットがあったらしく…そちらには行けませんでした。残念。

とにかく風が強くてとても寒かった!

上下二つの島に別れている対馬。その二つの島を繋いでいる万関橋を通って厳原(いづはら)に向かいます。

この後、祖母をはじめご先祖様達が眠るお墓へ行きました。

翌日は、対馬の歴代藩主の方々が眠る万松院へ。とても静かで落ち着いた場所でした。

対馬については私も全然詳しくないのですが、古くは擬似倭人伝にも記載され、遥か昔には蒙古襲来も受けた対馬。もう少し勉強してから行けばよかったかな…と少し反省。

私は以前、自分の前世を見てもらった時に、”一番壮絶なやつ”として、「朝鮮半島に居て、モンゴルに人柱として渡された女性」を教えられたのですが、朝鮮半島ともモンゴルとも関わりの深い対馬には、祖母のことがなくともご縁を感じてしまいます。

実際、対馬生まれの祖母の元に生まれているので、ご縁は間違いなくあるのでしょう^^

対馬には韓国からの観光客の方が大量にいらっしゃいました。

数年前までは、「韓国人お断り」という店も多かったと聞きますが、本土からの日本人観光客がほとんどいない今、韓国からの観光客を受け入れないとやっていけないようです。

実際に行ってみた思ったのは、とても歴史が深く、自然も多い素敵な島なはずなのに、はっきりとした分かりやすい魅力に欠けるな、という事でした。

魅力がないのではなくて、埋もれていて分かりづらいのだと思います。

これは個人事業主である私にも共通するテーマでは?!(苦笑)「まず来てもらう。」そのためには分かりやすい魅力というのが絶対必要ですね!

対馬はもっと観光として分かりやすい魅力を出してもらわないと!韓国からのお客様もそのうち居なくなってしまうのでは?と心配になってしまいました。汗

外に向けての発信も、本当に必要ですね…。対馬に行って、自分の仕事についても振り返る事になろうとは。笑

もともと良いだけではダメで、それを磨いて、良さを分かりやすく外に伝える努力。

個人事業主の仕事だけじゃなくて、婚活とも一緒じゃないですか?!^^


KEIKO FUKUNAGA PLIVATE SPA SALON

■心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPA SALONメニュー。
https://keikofukunaga.com/private-salon

■月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
https://line.me/R/ti/p/%40lvm4669z

関連記事

  1. 【動画】世界の捉え方や月のテンポの話

  2. 北陸旅行記(富山編1)

  3. 北陸旅行記(富山編2)

  4. 本当にあった怖い話…?快適な旅に「浄化グッズ」を。

  5. 幸せの香りを纏う♡アロマ香水ワークショップ♡

  6. 北陸旅行記(金沢編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@にご登録いただくと、ご質問等お気軽にご連絡頂けます。

 

友だち追加

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED