全ては陰陽揃って円になる。片方受け取らないのは、体を硬くする原因になる。

こんにちは。福永敬子です。

先日ね、在来固定種のお野菜を食べに行きました。


こちらは鉄分たっぷりビーツのフライ♡

固定種というのは、昔から変わらない、掛け合わせなどを行なっていない種からできるお野菜のことだそうで、繊細で柔らかくて美味しく、本来の栄養もたっぷり!

…の代わりに、虫にも弱いし傷付きやすく、育てるのも流通にのせるのも大変なんだそう。
だから、スーパーの普通のお野菜より高いし数も出来ないし出回らない。


コールラビのスライス♡

でも、こんな話怪し過ぎるけど、めちゃくちゃ波動の高いお野菜で、これを食べた翌日は、上がり過ぎたエネルギーを下ろすのに「肉」がすーーっごく食べたくなるという。笑
(※波動が高いのが良い、低いのが悪いとか、そういう話ではありません!)

思ったのは、「美味しいけど、作りにくい」って、人みたい。というか、この宇宙の全ては陰陽で成り立っていてポジティブな面とネガティブな面がある、ということ。

子供が出来ると、それに伴う喜びと煩わしさと、両方が一緒にやってくる。みたいなもの。

本当に、それは良い悪いではなくて、両方があってまん丸の円になる。両方受け入れる覚悟が決まって、器が出来て、欲しいものがやってくる。「陰」を絶対に受け入れたくない。と思っているうちは、陽を手に入れることも難しい。

そして、その「受け入れたくない!」というエネルギーは、体をとっても硬くする。

「欲しい!」という純粋なエネルギーでは硬くならない身体も、欠乏や逃げからの「欲しい!」は、何かを「受け入れたくない!」というエネルギーを放つから、全力でストップをかける為に身体は疲弊しガッチガチになる。

何かを「欲しい」「やりたい」と思った時、体が硬く緊張するようなら、その「欲しい」や「やりたい」は疑った方が良い。

本当に欲しいのか?
何かを避けるための欲しいではないのか?
それを手に入れる為に、リスクを受け入れられるか?

やりたいことがあるけど動けない。マッサージしても運動しても、体の硬さが取れない。という人は、この自分と向き合う作業をする事をちょっとはするべき。

…と思うけど、なんだかんだ言ってその一人相撲もきっと楽しんでいるのだろうから、飽きるまでやるのも手かな。笑

野菜からこんな話になるなんて。笑


乾杯は青汁。笑


KEIKO FUKUNAGA PLIVATE SPA SALON

■心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPA SALONメニュー。
https://keikofukunaga.com/private-salon

■月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
https://line.me/R/ti/p/%40lvm4669z

関連記事

  1. 意外と知らない♡お顔のセルマッサージの効果を上げる方法

  2. 自己肯定感を高める簡単な方法

  3. 痩せたい!と思う自分の一番の味方は誰?

  4. 昨日までの「ちょうど良い」では合わなくなる時

  5. 脳疲労、神経系の疲労を癒すには、怪しくてもやっぱりこれがいい♡

  6. A=Bは本当の本当?因果関係を追求しないことのススメ♡②

  7. 自分という輪郭を自覚するための呼吸。

  8. 「心を込めること」と「知識と技術」のバランス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@にご登録いただくと、ご質問等お気軽にご連絡頂けます。

 

友だち追加

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED