親をガッカリさせたくない。そんな風に思う時は…

こんな事したら親に申し訳ないな…。

こんな娘(息子)で、ガッカリさせて申し訳ないな…。

親に心配かけて、迷惑かけて、申し訳ないな…。

と思っちゃう事ありますか?

私は…結構あります。笑

40才で実家暮らし。頼られているところもあるけれど、「この子はこの先一体どうするのかしら…。」と不安に思っている事もあるようで。。

私はそんな様子を見て、申し訳ないな…と思う時があります。

お客様と話していて、「親に申し訳ない。親に心配かけたくない。ガッカリさせたくない。だから、好きな事を出来ない。」という話になりました。

うんうん。分かります分かります。

でもね、魂からすれば「全ての感情(喜怒哀楽)は喜び」

何かで心が震えることこそが楽しみ。

だとするならば、自分のせいで「親」という一人の人間が、怒ったり、悲しんだり、不安な気持ちになっているのも、娘目線でみると「申し訳ない」になるけれど、、、

宇宙目線で見ると「楽しんでるね〜!心震わせてるね〜!!」

になるわけです。

親の魂ちゃんは、めっちゃ喜んでる。笑

もちろん、今すぐこの通りに思えなくても良いんですけど。というか、どんなに「全ての感情が等しく喜び」を腑に落とせても、自分が原因で親が悲しんでいるところを見たら、この先も罪悪感を感じるでしょう。

でも、考え方のベースとしてこれを持っておけると、無駄に自分を責めなくて良いし、やりたい事を諦めなくてよくなる。

親の魂ちゃんは、めっちゃ喜んでる。笑

だから、あなたは親を安心させたり、嬉しがらせたりするだけじゃなくて良いんだよー。

 

記事の感想なども、コメントやLINEで頂けると嬉しいです。


KEIKO FUKUNAGA PRIVATE SPA

■2月のご予約はこちらからお願いします

■美しく在るためのメルマガ【Letter from KEIKO】新月・満月にも、LINE@より少し長めのメッセージなどを送らせて頂くメルマガです。
メルマガ登録はこちらから

■月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
友だち追加

■心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPA SALONメニュー。
スパメニューはこちら

関連記事

  1. 「私は今、何を感じているだろう?」–気持ちを言語化すること…

  2. 「書く」ということの実験

  3. 肉体は魂の神殿

  4. 「愚痴を言って楽しむ世界」はやめる。

  5. 鏡の法則・あなたの中に種があるから

  6. 関西から帰ってきています♡

  7. A=Bは本当に本当?因果関係を追求しないことのススメ♡

  8. 自分の中心に戻る時間

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メールマガジン【Letter from KEIKO】

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED