癒すこと、癒されること

こんにちは、福永敬子です。

全ての瞬間のあなたもあなた自身。
あなたに還る旅路のコンパスに。

愛と繁栄のソリッドパフューム販売中です♡

「癒し」っていうと、どんなイメージですか?

私は、なんとなく、すごく優しそうなふわっとしたイメージです(でした)。

うん、まぁ、それも癒しですよね。

緊張していたり、トゲトゲした心が、優しくされることで少しでも滑らかになるならば、それは癒しだと思います。

それで、、、

私はこれまで「癒し」という言葉の、その部分しか見ていなかったかもしれないな…と思ったんです。

アロマって癒される。オイルトリートメントって癒される。。。

だからか、「キレイになること」と「癒し」を私の中で上手にリンクさせられていなかった。


あちゃー。笑

私は、数年前までニキビがとーってもとーってもひどかったんですが、そんな時代の私は、鏡を見る時はもちろん、電車や何かの拍子にガラスに自分の顔が映るたびに、ものすごく憂鬱な気持ちになっていました。

「私は、私の視界に入るどの人よりも、汚い肌をしている。」自分の顔が目に入るたびにそう思っていました。

だから、ニキビがあまり出来なくなった今は、何もなくとも気持ち良く過ごせているし、

さらに、肌の調子良いわ〜♡という日や、まつげがキレイに仕上がったわ〜♡っていう日や、髪の毛いい感じに巻けた〜♡なんていう日は、今までと逆で、ガラスに映るたびに「うきっ♡」としてしまう。笑

こんなことも、すっごく大きな「癒し」だな、って最近になってすごくストンと落ちてきたんです。

「キレイになる」という言葉の響きが、私の中で「嘘で固める」のように聞こえてしまっていたんですが、なんていうか、「キレイになる」って、やっぱり「本来の自分に戻る」以外の何ものでもない!と、本当に腑に落とせました。

だって、ニキビのないのが本来の私の肌だもの♡

肌だけじゃなくて、痩せたいとか、肩こりを無くしたいとか、頭痛をどうにかしたい、なんていう思いも、「もう少し脂肪のない状態」「肩の筋肉や関節が柔らかい状態」「頭が痛くない状態」が本来なら、それは「自分に還ること」だし、自分に還った状態が心地良いなら、そこに辿り着く道中は癒しそのものです。

その道中がちょっと痛かろうが、辛かろうが、それは表面的な事であって、その道の本質ではないんだな。

「癒す」「癒される」をその場限りの「優しさ」に限定してしまうと、すごく勿体無い。

あぁ、色々な点が繋がりだして、私の提供できる「癒し」が深くなる気がする。それは同時に、受け取る方々の「受け取りの質」も変わるという事なんだな。楽しみ。

記事の感想なども、コメントやLINEで頂けると嬉しいです。


KEIKO FUKUNAGA PRIVATE SPA

■ご予約はこちらからお願いします

■美しく在るためのメルマガ【Letter from KEIKO】新月・満月にも、LINE@より少し長めのメッセージなどを送らせて頂くメルマガです。
メルマガ登録はこちらから

■月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
友だち追加

■心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPA SALONメニュー。
スパメニューはこちら

関連記事

  1. 余裕の作り方

  2. 2020年に向けて決めたこと

  3. 痩せたい!と思う自分の一番の味方は誰?

  4. 素敵な香りがしないから、薬効がないから、私はダメな花です。

  5. ハイヤーセルフや守護霊は、私のことをどう思ってる?

  6. 海に入ったら肉体の次元上昇も一瞬で出来た!…かもしれない!笑

  7. 心地良さにとろけた日々

  8. 自己肯定感を高める簡単な方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレター【魔女の薬箱】

メルマガ

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED