やりたい事を自分にやらせてあげる。のは、何も素敵な事ばかりじゃないぞ♡

こんにちは。福永敬子です。

突然ですが、むかし(10年くらい前かな?)好きな人がいた時、私は自分で「これは多分(いや、絶対)片想いだろうな。」と分かっていたんだけど、それを受け入れられなくて、毎日毎日オラクルカードやネットの無料占いに時間を費やしていた事がありました。

「私と●●さんの関係は?」とか
「●●さんは私のことどう思ってる?」とか

当時、職場にいる時間は出来ないんだけど、それ以外の時間のほとんどを、オラクルカードを引くか、yahooとかの無料占いにつぎ込んでいました。(有料占いは最後の砦にしていた。笑)

なんの為にそんな事をしていたかというと、「2人は必ず結ばれるでしょう」とか「お相手もあなたの事を愛してます」みたいな結果が見て安心したかったから。笑。くだらない!笑

でもなんかやめられないのですよ。止められないのですよ。まるで中毒のように、1人になるとカードに手を伸ばし、パソコンの前で占いサイトを開くという。だからって、そのお相手に気持ちを伝えてはっきりさせる勇気はなく。笑

(ちなみに、カードでも無料占いでも、出てくる結果は「うまくいかない」みたいものばかりでしたよ。爆)

で、こんな事をしながら、同時に私は「こんな、なんの生産性もない事やめなきゃ!」「こんなくだらない事やめなきゃ!」「こんな事してるくらいなら、ちゃんと伝えればいいのに!」とすっごくすっごく思っていたんです。


バラのドアップ♡

そんなある日、「行動を止められない自分」と「マジでこんな意味ない事やめないと!と思っている自分」に疲れ果てた私は、当時、私の師匠的な立場だった方に相談したんですよ。「相変わらず●●さんが好きなんだけど、まるで脈はなくて。でもって、恥ずかしながら毎日カードや占いを何時間もやっていて止められない。」と。

そしたら、師匠は私に、優しい声でこうアドバイスをくれました。

「何やってるの。そんなくだらない事、本当に早くやめなさい。そんな事してても何もならないのよ?ね?早くやめなさい。」

と。

。。。

「そう出来てりゃ、悩んでねーし!」

と、思いません??

私ね、、、思わなかったんですよ!!!

そうじゃなくて、代わりに

「あぁ、やっぱりそうだよね…。本当に私ってダメな人間だなぁ…。」

って、思ったんですよー。笑

もうほんと、ここまでの文章、ツッコミどころがあり過ぎて、今の私からすると、どこから突っ込んだら良いのか分からないレベルの話なんですけど、全て実話です。笑

さて、師匠に有難いアドバイスを頂いた後、当時の私は、「やっぱり私ってダメな人間だ…。」という確信を深めながら、カードを引いたり占いサイトに飛んだりするようになりました。爆!(そりゃそうだわな。)

こんな事が数ヶ月続いた(長いよ!)ある日、私は知り合いのスピリチュアル整体へ施術をしてもらいに行きました。

まぁ、身体はガッチガチなわけです。「今までたくさんの人をやったけど、こんなに硬くて、痛みを感じない身体初めてかも…」と言われるレベルのサイボーグボディになっていた当時の私でしたが、その整体の先生にも打ち明けてみたんです。

「好きな人がいるんだけど、その恋が成就しないのはもう分かってて。でもなんか、2人は最高の相性!みたいな結果を見たくて、カードを引いたり占いサイトを何時間も見ちゃう…」と。

そうしましたらば、その先生は施術をしながらこう言いました。

「良いんだよ。そうやってる時間自体が敬子ちゃんにとっての癒しなんだから。飽きるまでやったら良いよ。」

と。

。。。

「え?????いいの?????こんなくだらない事、やってても良いの????」

目から鱗がボロボロボロボロ落ちましたのを、今でも覚えているくらい、当時の私にとっては衝撃の言葉でございました。はぅ。。

その後、「こんなカードや占いなんてくだらない事やめなきゃ!」という気持ちが私から無くなったので、カードを引いたり占いサイトを訪れる事をただ楽しむようになりまして、気付いたら結構すぐにやらなくなっていました

今までの悩みはなんだったんだ?!笑

この整体の先生にはこの後も色々施術をしてもらったんですが、一番救われたなぁ。と思っているのは、やっぱりこの言葉を掛けてもらった事です。(まぁ、その後色々あって、この先生とももう会うことはないんですけども…笑)

私がこの話を書こうと思ったのは、最近カードリーディングを結構やっていたので「オラクルカードがもたらしてくれる癒し」について思いを巡らせる事が多く、それで、すっかり忘れていたこの話を思い出したからなんですけど、

なんだかそれ(カードのもたらす癒し)についてよりも、どんなに生産性のないことでも、どんなに恥ずかしいくらいくだらない事でも、「やりたい事を、思い切りやりきる」って事の大事さの方が大きかったですね。

「やりたい事」が、仕事に繋がることか、人から尊敬されることか、知識が深まることか、誰かに喜ばれることか……などなどとは、全く真逆の、私みたいなクソくだらない事でも良い訳ですよ。

そこを拾ってあげて、無駄に自分を責める事なくやり切るっていうのは、本当、最高の癒しです♡

生産性とか仕事とかを考えずに、やりたい事ちゃんと自分にやらせてあげよう。と改めて思った本日でした。

次の記事で、この記事のツッコミどころをちゃんと回収して突っ込み直してます♡

記事の感想なども、コメントやLINEで頂けると嬉しいです。


KEIKO FUKUNAGA 

■月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
友だち追加

■完全不定期でお送りしているメルマガ【Letter from KEIKO】
メルマガ登録はこちらから

■友人二人(おーりー土居ちゃん)と一緒に放送している、ストック型WEBラジオ。内容は、ほぼ私のぶっちゃけ話(泣笑)すでに放送された分もいつでも聞いて頂けます。

■心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPA SALONメニュー。
スパメニューはこちら

関連記事

  1. 先日スルーしたツッコミどころを回収してみよう。

  2. 「今の自分のまま、背景だけが変わる」とは

  3. 直感の声はやっぱり小さい。笑

  4. 事実をそのまま認識することの難しさ。なかなか痩せない理由は何だろう?

  5. 私の「普通」は、他の人の「マニアック」だった件…

  6. 「見えざる何かに守られた話」と「免疫力の上げ方」

  7. 他人が居てくれるから、自分の輪郭が自覚できる

  8. 今年もありがとうございました!ご挨拶と抱負。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレター【魔女の薬箱】

メルマガ

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED