人生の波に上手に乗る方法

こんにちは。福永敬子です。

ちょこちょこ書いてるのですが、7月から言語化するのが難しい変容の中におりまして、さらに今月に入ってからは全っ然働かずに、思う存分ゴロゴロしたり、自分に潜って潜って潜って…としています。

先日も書いたんですけど、先週の土曜日に海に遊びに行きました。

台風の後だったので、結構波が高めでした。

私、水泳を習ったことはないので、泳ぎは全然上手じゃないんですけど、水に入っているのは大大大好きなんですよ♡素敵女子のように顔は絶対にお化粧死守!ではなくて、ビキニにゴーグルつけて頭から海につっこんだり、浮き輪でぷかぷかしてみたり。

それで、波が高めだったので、浮き輪でぷかぷかしながら、来た波にタイミングを合わせて乗ってみたら、すんごい上手に乗れちゃって。笑

一緒に行っていた妹の真横を通り過ぎ、もう水がなくなります!っていう波打ち際ギリギリのところまでスーーーッと運ばれること数回。笑

(ボディボードやってた人がいたけれど、あの人たちより、浮き輪の私の方がうまかったと思う!爆笑)

で、浮き輪の上に乗っている時もそうなんですど、普通に浮き輪に入っている時に運ばれるのって、すごく怖いんですよー。

だって、足にはラッシュガードもシューズもはいていないので、浅いところにいったら砂で脚がザザーッてなっちゃうだろうし、結構岩も多かったので、それ当たったら流血騒ぎになってしまう…。(じゃあやるな。って話なんですけど。w)

だけど、波に乗るのってものすっごく気持ち良いんですよ♡♡

一切の抵抗がないし、明らかに自分の力じゃないものに押し出されている感覚があるし、すごいスピード感があるし、ものすごくスムーズな動きだし。

だけど、止められない。

私の力で前に進んでいるわけじゃないから、自分の力では止められない。波から降りようと思ったら、一回水の中に落ちてちょっと水中でアップアップしないといけない。

どこまで運ばれるか分からない。行き先が分からない。しかも、多分この先の浅いところは痛いゾーン…。

実際の海の波じゃなくてもね、人生において「波に乗る」っていう表現を使うじゃないですか?

あれって、すっごく気持ち良いだけど、同時にすごい恐怖も抱くんですよね。乗っちゃえばどこにたどり着くか分からない、痛い思いするかもしれない、自力で止められない…それらが本能的に分かってるから、乗るのを躊躇する。

しかもね、私がスイーーーーッと波に運ばれている間、周りの人たちはその波にバッシャーンってなって「きゃっきゃ♡」と楽しそうにしているわけですよ。

人生の波においても同じだなぁと思って。

波に乗らないで頭から水をかぶったりするのって楽しいんですよ。飽きたり疲れたりしたら、自分で陸に上がれるし。コントロール出来る。

だけど、結局人間の足で歩く以上のスピードは出せない。それに、あの波に上手に乗った時の気持ち良さを体験出来ない。

じゃあ、どうやったら波に上手に乗れるの?っていう疑問なんですけど、私が今回海で体感した大事なことはこちら♡

・とりあえず、乗ってみようとしてみる姿勢。→必ず乗れるとは限らないし、とりあえず乗ってみようとだけはしてみる。
・乗る前にスピードは要らない。ただ、向く方向だけは波と揃えておかないとダメ。→がむしゃらに頑張る必要なし。だけど最終ゴールだけは見失わないでおく。
・波に乗ったら、前に進む力は完全に抜き、落ちないようにする体幹力だけが必要。→自分の在り方を決めておく。
・怪我しないように肌はちゃんと隠す。笑→人間として、やれることはやっておく。

みたいな感じだと思います♡

自然の中で肉体で体験出来ることは、そのままエネルギーの中で魂が体験出来ることと同じなんだなー♡と改めて思った先週末でした♡

今年中に絶対また海に行こう♡

記事の感想なども、コメントやLINEで頂けると嬉しいです。


KEIKO FUKUNAGA

■月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
友だち追加

■完全不定期でお送りしているメルマガ【Letter from KEIKO】
メルマガ登録はこちらから

■友人二人(おーりー土居ちゃん)と一緒に放送している、ストック型WEBラジオ。内容は、ほぼ私のぶっちゃけ話(泣笑)すでに放送された分もいつでも聞いて頂けます。

■心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPA SALONメニュー。
スパメニューはこちら

関連記事

  1. 意外と知らない♡お顔のセルマッサージの効果を上げる方法

  2. 【追記:私もそう!】暗闇にいて、出口が見えない時も。

  3. ハイヤーセルフや守護霊は、私のことをどう思ってる?

  4. 気持ちをうまく伝えられない人、言語化が苦手な人、ちょっと歌ってみてくだ…

  5. 質問を批判と受け取ってしまう時

  6. 「愚痴を言って楽しむ世界」はやめる。

  7. 季節の変わり目「秋土用」のボディケア

  8. 月の魔力に導かれ…満月に感謝とリリースをする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@にご登録いただくと、ご質問等お気軽にご連絡頂けます。

 

友だち追加

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED