風邪とは、肉体の休息と回復、そして進化のしるしであると思う。

こんにちは。カラダとココロの変革期を迎えております、福永敬子です。笑

先日の初めて動画をご覧頂きましてありがとうございました♡

あれを撮った時、すこーし喉の調子がおかしいなぁ。いや、おかしくないかなぁ。。。

みたいな感じだったのですが、あの翌日から本気の風邪になりまして、、、今は鼻が完全に死亡しています。笑
(熱があったり咳が出たり、というのはないのでご安心くださいませ!)

この、嗅覚頼りで生きている私の鼻が効かなくなるなんて!
私は「感情を嗅ぐ女」なのに!笑 → 感情を「嗅ぐ」極寒美女

去年ね、「蓄膿症」というワードをかつてないほどに聞いた一年だったんですよ。

私は今回病院に行っていないので、診断されたわけではないのですが、かつてない「鼻周りの重さ」に、もしかして私もなってるかなー。と若干の不安が拭えない数日です^^;

そう、それで、今回の「風邪」については、話したいトピックがいくつかあるのですよ。

まずですね、しつこいくらいに言っている年末年始の暗黒期。

これでまず気持ちがグワーーーンと落ちきって落ちきって、そこで揺さぶられて泣くわ喚くわの数日を過ごし、浮上したら今度は肉体的な風邪。

風邪には色々なサインがありますが、今回は「休め」と「調整」と両方だな。と思いました。

全ての病気は自分自身からのメッセージなんですが、風邪は「調整」の役割がすごく大きいです。

ざっくりいうと、身体がとっても緩むので、緊張で硬くなって位置がおかしくなった身体のあれこれも、元の位置に戻りますし、細胞も回復します。

しかもですね、ウイルスは人間を進化させる(という説を私は採用しています♡)ので、このなんらかのウイルス感染は、暗黒期を越えて新しいステージへと移行した私が、肉体もその新しいステージに順応できるよう、変化しているところなんです♡

これ、本当ですよ♡

ウイルスという、人間のDNAをも書き換えてしまうようなものの力を借りて、私たち人間は進化を遂げてきたんですね♡

共存共栄です♡

(ウイルスと寄生虫の話は最近とってもハマっているので・笑、いつかまたシェアしたいと思います。^^)

インフルエンザみたいな高熱が出るようなものは、もう大変革、大進化ですよー☆

「風邪を引いた」という言葉には、ほとんどの方がネガティブなイメージしかないと思いますが、私は、この自浄作用とも呼べる人間の肉体の機能にいつも感動します。

肉体的・精神的に多忙で、オーバーヒートした身体を、強制的に休ませ回復させる働き。

だから、ここで薬を飲んでさらに無理を重ねたりはしないで欲しいです。

苦しいのに我慢して薬を排除する必要なないんですが、「無理を重ねるためにとりあえず薬を飲む。」というのはね、本当に理にかなっていません。

私の風邪もそろそろ治るかと思いますし、たぶん1月って本当に皆さんにとっても、調整&変革期だと思うんですよね。私だけに作用している宇宙のリズムではないと思うので。

だから、この時期は是非とも「自発的な肉体的な調整」を心掛けてくださいませー!

ココロとカラダの変革期に。ステージアップを助ける♡
【新春特別メニュー】ハラ(魂)とアタマ(思考)の解放セラピー
うつ伏せでの腰マッサージ、仰向けでのお腹のマッサージ、フェイシャル、ヘッド、さらにカードリーディングまでついた贅沢セラピー。年始なので、金額もかなりお得になっています♡通常29,000円→24,000円(税込)
詳しくはこちら☆

■1月のご予約はこちらからお願いします
https://www.reservestock.jp/events/312650


KEIKO FUKUNAGA PLIVATE SPA SALON

■心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPA SALONメニュー。
https://keikofukunaga.com/private-salon

■Letter from KEIKO。プライベートスパのお知らせや、LINE@より少し長めのメッセージなどを送らせて頂くメルマガです。
https://www.reservestock.jp/subscribe/24750

■月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
https://line.me/R/ti/p/%40lvm4669z

関連記事

  1. Happy New Year 2019♡

  2. A=Bは本当に本当?因果関係を追求しないことのススメ♡

  3. 季節の変わり目「秋土用」のボディケア

  4. 自分という輪郭を自覚するための呼吸。

  5. 自己肯定と自己受容。自己肯定感は一生上がらないと思う。

  6. 「書く」ということの実験

  7. 気持ちをうまく伝えられない人、言語化が苦手な人、ちょっと歌ってみてくだ…

  8. 痩せたい!と思う自分の一番の味方は誰?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@にご登録いただくと、ご質問等お気軽にご連絡頂けます。

 

友だち追加

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED