緊張が続くと風邪をひきやすくなるわけ

忙しい日々が続き、久しぶりの休みだ!と思ったら体調を崩す。

こんな経験をしたことのある方は多いのではないでしょうか?

忙しくて気の抜けない時、つまり気が張って緊張している時というのは、栄養が足りていなくても、休息が足りていなくても、肉体がそれを感じることなく(意識としては「足りてないなぁ」と思っていても)動けてしまうものなのですね。

もちろん、それが本当に身体の許容量を超えて続いてしまったりすると、ぶっ倒れる事になってしまうのですが…。

それにしても、人間の「気力」って本当にすごいですよね。

そこで、今日の「風邪」なんですが、風邪というと、ウイルスか細菌か、とにかくそんなものに感染して熱が出たり、咳が出たりする病気。

と思われている方が多いと思います。

もちろん、何かに感染している事も多いのですが、風邪という一括りで表される症状の中には、身体が自分を緩ませるために起こしているもの多々あります。

というのも、風邪の時って筋肉も関節も、めっちゃくちゃ身体が緩むのです。

緊張をゆるめる身体さんの作業、最初は強烈な眠気から始まります。この段階で身体が満足するまで寝ることが出来れば、いわゆる風邪的症状に進まずに済むことが多いです。

しかし、働いているとそうもいかない事が多かったり、やっと休みに入ったのだから寝ているのは勿体無いという気持ちが働いたり…要は「寝てられない」という理由をたくさん見つけて結局動いてしまうと、、、本格的な「風邪」になります。

身体はだるく、力が入らなくなり、熱が上がり身体も頭もぼーっとする。。。めっちゃくちゃ緩んでますね♡

これ、いわば身体が自分を調整しようとしている動きなので、安易に薬で熱を下げたり抗生物質を飲んだりしない方が良いのです。(※具合の悪い時に薬を飲んではいけない、という話ではありません。薬についてはまた違う機会にお伝えしたいと思います。)

風邪に限らずですが、具合の悪い時は身体からのメッセージ。治すとか抑えるよりも、まずは身体の声に一度耳を傾けてみるという事をオススメしています。

赤ちゃんが泣いている時、何で泣いているのか考えますよね?そして、泣き止ませる事を第一目的にオムツを替える訳ではありませんよね?

身体からのメッセージもそれと同だと思ってみてください♡

風邪の症状が出そう、もしくは病院に行くほどではない場合、まずは身体を温めることです。ちょっと肌寒いけど上着着るの面倒。とか思わずに、ちゃんと温かくしてください!

そして、まずはハーブティーを飲んでみてはいかがでしょう?出来れば具合が悪くなってからではなく、日常的に♡

体をゆるめる→パッションフラワー、カモミール、ヴァレリアンなど

水のような鼻水など冷え症状がある時→ジンジャー、シナモンなどのスパイス系

喉が腫れる、ネバネバした鼻水など熱症状の時→ミント、レモンピール、菊茶など

ハーブティーや精油などの植物は、単品で取り入れるよりもブレンドした方が味が美味しい(香りが良い)ですし、相乗効果で各ハーブの効果も上がる事が多いです。

なので、すでにブレンドされて売られているハーブティーを購入される事をオススメしています。

そして、こういった植物のパワーを頂くものというのは、オーガニックとそうでないものの味(香り)の差が本当に大きい!

少々高くてもオーガニックで質の良いものをお選びくださいね♡


効きそう…笑

私は特にメーカーを決めている訳ではありませんが、いくつか好きなものをご紹介しておきます。

SONNENTOR
https://www.omochabako.co.jp/sonnentor/

PUKKA
https://www.pukkaherbs.jp/

緊張は背中から上に溜まるので、トリートメントを受けられるなら、絶対にトータルホリスティックビューティーのコースがオススメです。
https://keikofukunaga.com/private-salon/menu-bodyandface
ゆるんだ後、最後は怠くならずにスッキリして終わります。


KEIKO FUKUNAGA PLIVATE SPA SALON

▪️心と身体をゆるめ、自然のリズムと調和すると、五感とともに眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に迎えるPLIVATE SPA SALONメニュー。
https://keikofukunaga.com/private-salon

▪️月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
https://line.me/R/ti/p/%40lvm4669z

関連記事

  1. 自己肯定と自己受容。自己肯定感は一生上がらないと思う。

  2. 痩せたい!と思う自分の一番の味方は誰?

  3. 私にとっての「美しさ」とは

  4. 「愚痴を言って楽しむ世界」はやめる。

  5. リフトアップしたい時は●●を上げてみる!

  6. 昨日までの「ちょうど良い」では合わなくなる時

  7. 自分という輪郭を自覚するための呼吸。

  8. 自己肯定感を高める簡単な方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@にご登録いただくと、ご質問等お気軽にご連絡頂けます。

 

友だち追加

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED