私にとっての「美しさ」とは

こんにちは

福永敬子です♡

 


足だけですが、私です。笑

 

私にとって「美しく在ること」というのは、とても大事なことで。

 

何かを選択する上で「美しいかどうか」というのが大きく影響します。

 

例えば、私がイマイチだなぁ…と思う何かがあって、「なんで私はこれをイマイチだと思うのだろう?」と考えてみると、

 

「美しくないから。」

 

という答えになる事がよくあります。

 

 

そこで、

 

私にとって「美しい」や「美しさ」とは、どんな状態の事を指すのだろう?

 

と考えてみました。

 

 

そうすると私が「美しい」と形容する事には、ひとつのキーワードが在ることに気付きました。

 

それは「丁寧さ」です。

 

自分を丁寧に扱うこと。

物を丁寧に扱うこと。

洗顔を丁寧に行うこと。

日常を丁寧に生きること。

気持ちと丁寧に向き合うこと。

などの積み重ねが美しさだと思うのです。

 

自分なり、物なり、他人なりに、敬意を払うこと。

とも言えるかな。と思います。

 

ちなみに、「丁寧」の意味を調べてみたのがこちら↓

 

心がささくれ立った状態では出来ない。笑

 

 

例えばですが、私が美しくないなぁと思うのはどんな事かと言いますと、

 

タバコのポイ捨て、歩きタバコ

誤字脱字の多い文章

適当なスキンケア

鏡をみないこと

卑屈になること

何も考えずに食べること

カフェやホテルラウンジでのセッション

 

などなどなどがあります。

 

 

例えば、適当なスキンケア。

 

これは、時間をかけて、高級化粧品フルラインを使って…

という事を言っている訳ではありません。

 

塗っときゃいいんでしょ?

 

の在り方の事を言っています。

 

かける時間は1分でも、安い化粧品でも、お肌に話しかけるようにスキンケアするのか、鏡も見ないで化粧水を塗るのか。

 

同じ事をするのに、なぜそこを適当に済ませるのか…

 

とは言え、自分に合う合わないではなく、安いか高いかでしか選びたくないのなら、それも美しくない選択になりますが…。

 

もうひとつ。

 

カフェやホテルラウンジでのセッション。

 

これは、まずはじめに個人的な好みとして周りに人が沢山いるところで心の内の話しづらい事を話したくない、というのがありまして。

 

もっと周りに聞こえなかったり、思い切り泣ける空間でやってくれれば良いのに…

 

というのがあるんですが、

 

カフェやホテルラウンジで何らかのセッションやってる人、沢山いるじゃん?

かっこいいじゃん?

周りの目なんか気にしなきゃ良くない?

 

ということで、そこをセッション場所に選ぶのが美しくないな。と思うのです。

 

アクセスの良さ、

雰囲気の良さ、

話しやすさ、

その他の条件を全て考えて、そこがベストだ!

と言える選択なら、

 

丁寧に選んだ=美しい在り方

 

なのではないかな、と思います。

(実際私も京都のリッツでセッションやりましたしね。笑)

 

 

この私の「美しさの設定」もいつか変わるかもしれませんが、今のところこれがしっくりときています。

 

 

なので、私が私の元に来て下さったお客様に提供できるものも外見の美しさはもちろんですが、こういった在り方全般になるのではないかと思います。

 

つまり、そんな「在り方」な話もついついしてしまうという事です。笑

 

私の美しさの定義を押し付けるつもりはありません!

でも、外見ばかり磨く事もしたくないし、

サロンに来て、施術して着替えて、はいさようなら~。

な、ライトな対応も出来ないという事です♡

 

それを「良い♡」と思ってくださる方もいれば「面倒臭い!鬱陶しい!」と思われる方もいらっしゃると思うので、私のサロンが合うか合わないかは結構ここが分かれ目なのではないかなぁ。

 

と思っています^^

 

 

完璧は目指せない。

 

抜けているところがあるのも、また美しさ♡

 

 

敬子

関連記事

  1. 脳疲労、神経系の疲労を癒すには、怪しくてもやっぱりこれがいい♡

  2. 意外と知らない♡お顔のセルマッサージの効果を上げる方法

  3. 「愚痴を言って楽しむ世界」はやめる。

  4. 「心を込めること」と「知識と技術」のバランス

  5. 季節の変わり目「秋土用」のボディケア

  6. リフトアップしたい時は●●を上げてみる!

  7. 全ては陰陽揃って円になる。片方受け取らないのは、体を硬くする原因になる…

  8. 自己肯定感を高める簡単な方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@にご登録いただくと、ご質問等お気軽にご連絡頂けます。

 

友だち追加

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED