散らかった部屋だと、身体が浮腫む。

物には磁力がある。

ここでいう「磁力」っていうのは、魅力のように惹きつける力ではなくて、物理的に「引っ張る力」のこと。

「散らかった部屋は運気が悪くなる」

「身に付ける物や身近に置くものは、好きな物だけに」

というのは、精神論だけの話ではなくて、この磁力が関係しているそう。

人間はもちろん、全てのものには磁力があり、だから人はどうしても物に引っ張られる。

そうすると、ほんの少しだけ内臓の位置が変わったり、筋肉の形が変わったりする。(本当に!)

本来の位置から少しずれた内臓は、動きが悪くなる。→ほんの少しずつ不健康になる。

体の老廃物を体外に排出する、いわゆるデトックスになくてはならない臓器、腎臓。

この腎臓、落ちやすい臓器なのだけど、落ちるととにかく動きが悪くなる。
※落ちるとは、位置が下がるということ。

だから、足元から引っ張られることにとても弱い。

足元から引っ張られる=足元に磁力がある=足元に物がある=床に直置きされた荷物。

つまり、床に物が散乱したような部屋にいると、腎臓が落ちやすくなり、体に老廃物が溜まりやすくなる。

身体のデトックスと部屋の断捨離・片付けは、気分の問題ではなくて本当にシンクロしている。

だから、ムクミやすい、吹き出物が増えた、白髪が増えた、、、などの不調がある時は、体を温めたり、お白湯を飲んだりするのと同時に、部屋の片付けも一緒にしてみて下さい。

腎臓以外、私たち身体の全ては良くも悪くも、側にいる人や同じ空間にある物の磁力の影響を受ける、という事を忘れずに。

足元に物がなくても、部屋が散らかっていたり、好きではない物に囲まれているような状況だと、少しずつどこかの動きが悪くなって、肥満に繋がったり、便秘に繋がったり、身体は「イマイチ」な状態になりやすい。もちろん気分も。

好きな物や人に囲まれて暮らす。というのは、精神衛生上だけではなくて、身体の健康の為にも必要な事だったとは!

ちなみに、断捨離に最も適しているのは、下弦の月から新月に向かう1週間。(次は2/26〜3/6)

でも、そこまで待たずとも、時間が出来たらお部屋の掃除をして下さいね。

記事の感想なども、コメントやLINEで頂けると嬉しいです。


KEIKO FUKUNAGA PRIVATE SPA

■2月のご予約はこちらからお願いします

■美しく在るためのメルマガ【Letter from KEIKO】新月・満月にも、LINE@より少し長めのメッセージなどを送らせて頂くメルマガです。
メルマガ登録はこちらから

■月の周期は女性の周期。新月と満月、その他節目に受け取るメッセージ。LINE@にご登録いただくと、皆さまからのご質問なども気軽にお送りいただけます。
友だち追加

■心と身体をゆるめ自然のリズムと調和すると、五感とともに、眠っていた第六感が目を覚まします。健康と美しさと幸運を一度に手に入れるPLIVATE SPAメニュー。
スパメニューはこちら

関連記事

  1. 肉体は魂の神殿

  2. 顎関節症でアゴが痛い時のセルフケア

  3. あなたの人生にちょっとした刺激を【ブラックペッパー】

  4. 今年もありがとうございました!ご挨拶と抱負。

  5. 自己肯定感を高める簡単な方法

  6. 富士宮に「ツイてない」という体験をしに行った話

  7. 2020年に向けて決めたこと

  8. 「こうしたらもっと良くなるのに〜!もったいない!」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@にご登録いただくと、ご質問等お気軽にご連絡頂けます。

 

友だち追加

Archive

NEW POST

NEWS FEATURED